良性腫瘍の治療

腫瘍は特別な要因のない異常な細胞増殖であり、制御することができない現象です。

このような腫瘍のほとんどは良性であり、決して他の組織に侵襲したり、体の別の部分に転移することもありません。一般的に無害です。良性腫瘍はほくろもそのひとつで、粉瘤腫などのように隆起や瘤、その他多くの種類の腫瘍が体内にもできます。

CO2レーザーによる治療は、良性腫瘍の治療方法として大変効果的であることが知られています。高エネルギーレーザー光で腫瘍の細胞を破壊・死滅させます。さらに、CO2レーザーはコラーゲン産生を促進し、肌を回復させます。


プロセス:

  • Step
    1

    ROHTO AOHAL CLINICでの診断
    医師が良性腫瘍を診察し、どのような肌で何個が治療対象であるかを判断します。

  • Step
    2

    Treatment

    まず、治療個所を数え、局所麻酔クリームを塗布します。そして、当クリニックの医師がCO2レーザーを腫瘍に照射していきます。
    最後に照射部位を冷却します。皮膚の再生に合わせて段階的に治療を進めます。

  • Step
    3

    治療後のスキンケア:
    治療効果を最大限にし、不安定になっているお肌を守るため、当クリニックではスキンケア指導も行っております。ご自宅での毎日のスキンケアも大切に続けてください。

    • 施術後24時間は、施術部位に水が触れないようにしてください。
    • 施術後24時間は赤みや腫れが出ることがあります。

    • ヒリヒリ感、ツッパリ感が出ることがありますので、保湿乳液を1日2~3回ご使用ください。かさぶたが剥がれ落ちてしまわないよう、塗布する際は優しく擦らないようにご注意ください。
    • 施術後24時間くらいからかさぶたが形成されます。5日ほどで自然に剥がれ落ちますが、かゆみを生じることがあります。決して引っ掻いたり強く擦って剥がさないようご注意ください。赤くなったり傷が残ることがあります。
    • 毎日保湿乳液をご使用ください。外出時には必ずSPF30、PA++以上の日焼け止めを塗り、施術後1か月間は直接日光に当たらないようご注意ください。
    • 次の治療までは最低1か月おきます。その間、ピーリングやスクラブ、スチームのご使用はお控えください。

価格表

(すべての価格はVATを含みます。)