ダーマローラー

スキンニードリング療法は、皮膚が創傷、火傷などによってダメージを受けた際の自然に回復する治癒力を基盤として考案されました。皮膚が傷つくとすぐに、私たちの体はコラーゲンとエラスチンを産生します。スキンニードリング療法は、肌に微細な「傷」を作り、皮膚の自己修復機能にともなう新たなコラーゲン産生を開始する引き金を引くのです。この手法は、さまざまな肌悩みに効果があり、しわ、傷痕、ニキビ痕、色素沈着、セルライト、妊娠線などを改善できます。さらに、肌のハリも回復させます。


プロセス:

  • Step
    1

    肌診断機VISIAにより8つの項目でお客様のお肌の状態を多角的に解析します。
    最新の機械技術によりお客様の年齢と肌の状態を正確に把握し、お客様に最適なスキンケア商品とトリートメントオプションをご提案するために大切なステップです。初めてご来院のお客様は無料にて診断いたします。 是非一度、ROHTO AOHAL CLINICで肌診断をお試しください。

  • Step
    2

    ROHTO AOHAL CLINICでの診断
    様々な肌タイプに応じて解決手段が異なります(経口薬、塗り薬、トリートメント、スキンケア…)。そこで、当クリニックの医師が個別に診察し、最適な治療方法をご提案いたします。

  • Step
    3

    治療方法

    ‐麻酔:クリームタイプの麻酔を塗布し、45分置きます。
    ‐ダーマローラーを丁寧に何度も転がしながら施術します。
    ‐皮膚の再構築を促し、水分を補給する成分(ロート製薬のコラプラス)を塗布します。

  • Step
    4

    施術後のスキンケア

    • ‐施術直後は皮膚表面に美容成分コラプラスがあり、時間とともに浸透します。施術後12時間は洗顔しないでください。その後、洗顔する際は清潔な水を使用し、やわらかいタオルでやさしく水気を取ってください。
    • ‐施術後36時間は、医師の特別な指示があるときを除いて、洗顔料での洗顔、化粧水、塗り薬のご使用はお止めください。殺菌洗浄、塗り薬、感染予防の抗生物質などは処方箋が必要です。
    • ‐少なくともSPF25以上の日焼け止めを使用し、肌に直射日光が当たらないようにしてください。日光に特に敏感な方は、さらに注意が必要です。
    • ‐皮膚のめくれや剥がれがあっても、決して剥がさないでください。傷痕や色素沈着となる恐れがあります。
    • メイクはお肌が完全に癒えてからにしてください。(目安としては施術後48時間です。傷ついた肌にメイクを施すと 、色素沈着(刺青と同じ原理)、炎症、細菌感染や施術部位の炎症を引き起こすリスクを孕んでいます。いくつかのミネラル化粧品はこの範疇ではありません。(医師にご相談ください。)

価格表

(すべての価格はVATを含みます。)