色素沈着のトリートメント

ROHTO AOHAL CLINICが最も得意とする技術は、超分子内に存在する着色分子に働きかけ、それらを壊滅させ自然に体外へ排泄させます。当クリニックで治療できるしみの種類:
     - 肝斑
     - そばかす、老人性色素斑
     - ニキビによる黒ずみ、炎症による色素沈着
     - 生まれつきの母斑

プロセス:

  • Step
    1

    肌診断機VISIAにより8つの項目でお客様のお肌の状態を多角的に解析します

    最新の機械技術によりお客様の年齢と肌の状態を正確に把握し、お客様に最適なスキンケア商品とトリートメントオプションをご提案するために大切なステップです。初めてご来院のお客様は無料にて診断いたします。 是非一度、ROHTO AOHAL CLINICで肌診断をお試しください。

  • Step
    2

    ROHTO AOHAL CLINICでの診断

    様々な肌タイプに応じて解決手段が異なります(経口薬、塗り薬、トリートメント、スキンケア…)。そこで、当クリニックの医師が個別に診察し、最適な治療方法をご提案いたします。

  • Step
    3

    治療方法

    まず、セラピストがお肌を洗浄し、医師がトリートメントを開始します。レーザーはメラニン色素のみを攻撃し、しみを破壊します。
    とても小さなしみにさえも反応しますので、小さいものも施術できます。   

     

  • Step
    4

    治療後のスキンケア

    • わずかなヒリヒリ感、チクチク感を感じるかもしれません。

    • 施術後かさぶたができるまで(通常1~2週間程度)、しっかりと保湿してください。

    • 1週間後、経過観察のためご来院ください。

      誤って皮膚を剥がしてしまった場合は医師の指示に従って塗り薬を塗ってください。色素沈着の再発を防止します。

    • 外出時には必ず日焼け止め(SPF30以上)を塗ってください。

    • 次回の施術は2~4週間後です。お客様の肌タイプとしみの状態から、医師が次回のトリートメントを提案します。

    • Dermacept (ダーマセプト) シリーズをご使用いただきますとより効果的です。

価格表

(すべての価格はVATを含みます。)