医師

アドバイザリードクター
久道 勝也医師
アドバイザリードクターの久道医師は、皮膚科分野に携わって20年以上の経験豊富な医師です。日本では下北沢病院の理事長を務めています。(東京)
主任皮膚科医
Uyen(ウィン)医師
ROHTO AOHAL CLINIC開業当初より活躍しています。この度、主任皮膚科医に就任し、当クリニックの医師のリーダーとしてさらなる活躍が期待されます。ウィン医師の医師としての的確な診断と確かな技術はもちろん、お客様に寄り添った丁寧なコンサルテーションやその人柄は多くのお客様からの支持を集めています。
皮膚科医
My(ミー)医師
ミー医師は、2016年にスペシャリストレベル1皮膚科課程を卒業しました。皮膚科とメスを用いない美容皮膚科の分野で、数年にわたって幅広いトレーニングをベトナム国内外で積み重ねました。
皮膚科医
Xuan(スァン)医師
スァン医師は2018年6月より、ROHTO AOHAL CLINICの皮膚科医として勤務しています。スァン医師は皮膚科医として多くの経験を持ち、1000人以上の皮膚に悩む人を治療してきました。主に、ニキビ、肝斑、ステロイド薬の副作用や美白化粧品による肌ダメージの治療など、その種類も多岐にわたります。