良性皮膚腫瘍(ほくろ・いぼ)の除去



いぼ、ほくろ、稗粒腫などの良性腫瘍は、実際に体の健康に影響を及ぼしませんが、皮膚に凹凸があることを悩む人ももいます。

その上、ご自宅でこのような皮膚腫瘍をどうにかできるような効果的な方法はありません。したがって、良性腫瘍を除去するときは、安全で確実な治療を受けられる、信頼できる皮膚専門クリニックに行くことをおすすめします。

メカニズム


腫瘍とは、特別な意味のない異常な細胞増殖であり、制御することができない現象です。このような腫瘍のほとんどは良性で、決して他の組織を侵害したり、体の別の部分に転移することもありません。一般的に、無害です。ほくろも良性腫瘍のひとつで、稗粒腫、スキンタッグ(年寄りいぼ)、汗管種などのように様々な種類の皮膚腫瘍があります。

ROHTO AOHAL CLINICでは、先進的なフラクショナルCO2レーザー技術を使用します。CO2レーザーは良性腫瘍の治療として非常に安全で効果的であることが知られています。

高エネルギーレーザー光は深く浸透し、腫瘍組織を破壊・壊死させ、除去します。さらに、CO2レーザーはコラーゲン新生を促進し、肌を早く回復させます。通常、皮膚腫瘍を完全に取り除くために必要なトリートメントは1回のみです。施術後、腫瘍が再発する可能性はほとんどありません。
 

特徴
  • CO2レーザーによる腫瘍除去技術は、医学的な有効性が証明されており、世界中で広く使用されています。
  • FDA認可取得。非常に安全で肌にダメージ、不快感、副作用を与えません。
  • トリートメントの所要時間はとても短く、たった1回の施術で高い結果をもたらします。
  • 痛みはほとんどありませんが、トリートメント中の不快感を最小限に抑えます。
トリートメントの流れ
Step1

施術前にお肌を洗浄します。

Step2

医師の診察

当クリニックの医師が肌状態を診察し、最適なトリートメントプランをご提案いたします。

Step3

施術部位に麻痺クリームを塗ります。

Step4

医師がCO2レーザーを照射します。

Step5

トリートメント終了後、セラピストがアイスパックまたはお肌を鎮静するクリームを塗布します。

Step6

トリートメント後のスキンケア

- 施術後24時間は、必要以上に施術箇所に触れないでください。

- 24時間後より、水かぬるま湯で優しく洗うことができますが、3日程度は石鹸、シャワージェル、または洗顔料を使用しないでください。

- 治療後24時間以上経過すると、かさぶたが形成され始めます。7〜10日でに自然に剥がれます。傷跡となって残るのを避けるために、かさぶたを剥がさないでください。 1日2回7日程度ワセリン塗ってください。肌が早く回復し、かさぶたがより早く剥がれます。

- できるだけ日焼けをしないようにし、毎日SPF30以上の日焼け止めを使用してください。外出時はできるだけ肌の露出を控えてください。

ROHTO AOHAL CLINIC - A JAPANESE CLINIC IN VIETNAM
施術内容のご相談、医師の診察は無料で行っております。以下のご予約フォーマットへのご記入または直接店舗までお電話ください。お急ぎの方はお電話でのお問合せをおすすめいたします。本店、2号店ともに日本語スタッフが常駐しておりますのでご安心ください。
本店(3区):(028)39309555
2号店(1区):(028)38279737
コメント
ROHTO AOHAL CLINIC

Clinic 1: 2 Pham Dinh Toai, Ward 6, District 3, Ho Chi Minh City

電話: (028) 3930 9555 

Clinic 2: 207/4 Nguyen Van Thu, Da Kao Ward, District 1, Ho Chi Minh City

電話: (028) 3827 9737

営業時間

8:30 - 19:30 (月曜日~日曜日, 祝祭日の営業はお問合せください。)